Search
  • kamakurago

Koʼi の儀式

Updated: Apr 13

2012年の4月23日。


この日、JHCAは伊豆・松崎港で、丸太に斧を初めて入れる『Koʼi の儀式』を執り行いました。 激しい雨の降る中、式は、アイヌの伝統儀式「カムイノミ」で始まりました。 森羅万象に宿る神々に、丸太からカヌーを削り出すための許しを求め、無事を祈る儀式です。 アイヌの彫刻家、結城幸司さんが伝統にのっとったとても神聖なお祈りを司ってくれました。 この時に使った、イナウという、柳で作った木弊は今でもマノの中に納められています。




そのあと、ハワイ島のクムフラ(フラの師匠)、タウポウリ・タンガロー先生がマノカマクラ号の 儀式のために作ってくださった、古典式フラを奉納しました 素肌に布を巻きつけただけのダンサーの皆さんが、豪雨をものとせず、素肌から湯気の上がるよ うなものすごい気迫に満ちた踊りを奉納してくれました。




このフラは、その後も完成の進水式や、タイガーさん没10年の法要の時にも奉納されました。 今後も、マノカマクラ号の大切な節目にこのフラを披露することになると思います。 最後に、タンガロー先生が、「舞」というのにふさわしいフラを奉納してくだいました。 ざあざあいう雨の音がその時だけ消えたような、厳かな時間でした。




フラが終わると、タンガロー先生による、アヴァの儀式。 アヴァというハワイの植物の粉と松崎の海の海水を混ぜて作ったものを、まず丸太に、そして JHCA関係者が少しずついただき、最後にその場にいた人々みんなにふるまわれました。


とにかく大変な豪雨の中でしたが、 一生忘れられないような、神聖さと温かさに満ちた儀式でした。 この後雨はさらに激しくなり、帰る頃には土砂災害警報が出て、伊豆西海岸の道路は封鎖される 寸前。 だけど、タンガロー先生は涼しい顔で、 「雨は祝福だよ。」と。


ハワイでは雨は神様からの祝福で、縁起が良いよ、と喜んでくれました。 大量の祝福の雨の中、たくさんの人々に見守られ、最初の佁入れが行われたあの日の思い出で す。


芹沢 容器

77 views

Recent Posts

See All

4月乗船会中止のお知らせ

先ほど、総理大臣より「緊急事態宣言」が発令されました。 これに従い、日本ハワイアンカヌー協会は、4月25日、26日に予定していた乗船会及びパドルトレーニングを中止いたします。 緊急事態宣言は期間が5月6日までとなっておりますが、5月以降の予定に関しましては、 その後の状況によって判断し、またFacebook、及びHP上でお知らせ致します。 皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 JHCA 日本ハ

Copyright©. JHCA 日本ハワイアンカヌー協会 All Right Reserved. 

Mail : info@kamakurago.com